2006年09月11日

干女の子

干女が結婚したのが去年の12月 子供が生まれたのは今年の4月の13日です。
計算が合いませんが、今は子供も7Kgほどで順調に育っているようです。
地元では太っている子供という事になっているのですが どう見ても普通のサイズです。田舎では子供の体格が小さいのが普通ですから日本の普通では太っているという事なのでしょう。

照美と子.jpg


照美と子2.jpg

女性は干女の友人です。誤解されないように必ず2人で私の部屋にやってきます。オシメは当初 干女が手作りをしていましたが驚いた事に使い捨てのオシメを使ってました。日本のより多少小さいようですが材質は同じようなものです。燃えるもの、燃えないもの区別の無いゴミとして出すのでしょうが彼女の所は多分 ゴミの収集はありません、どこへ捨てるのか・・・・・

干女.jpg

こちらは今年の5月 3ケ月目 農家の室内がなんとなく伝わってきます。
とにかく無事に大きくなっているようで安心しました。




posted by むりー at 09:54| Comment(0) | 戛洒紹介

戛洒 部屋2

借りた部屋にいろいろな厨房用品や雑貨を揃え始めました。炊飯器は干女が揃えてました。ただ田舎の部屋−日本の昔の部屋と同じでコンセントの数が少なく一部屋一つぐらいしかありませんので テーブルタップでコンセントを増設しなくてはなりません。 結局テーブルタップは4つほど購入しました。
そのテーブルタップに昆明の家楽福で購入した電磁調理器を差し込んで使っていました。これが消費電力1900ワット、テーブルタップが2000Wまで 本来なら使えるはずですが 電磁調理器を初めて使っていましたらテーブルタップが火を噴き断線しました。

破壊コンセント.jpg

電熱湯沸かし器ですがこれは2つ目、一つめはとってを握るとビリビリとくる製品で別のタイプと取り替えてもらったものですが 夜中に使っていましたら大元のブレーカーが落ちました。最初は停電かと思っていましたら私の所だけ停電でした。 どうも電熱湯沸かし器は不良品ばかりのようです。
仕方ありませんのでステンレスのヤカンを買ってきて電磁調理器で湯沸かしをする事としました。

破壊湯沸かし.jpg 二つ目の壊れた湯沸かし器


電・調理器.jpg やっとこれで湯沸かしが出来ます


結局 安いものは壊れているかすぐ壊れる、でも高いものは問題が無いかは不明、バクチと一緒のようです。

部屋の窓から哀牢山と町並みです。建物の屋上から。
屋上から.jpg

屋上から2.jpg

posted by むりー at 09:39| Comment(0) | 戛洒紹介