2006年10月02日

国慶節 歓迎光臨

戛洒は元々 漢族のお祭り/行事をしているのは人民政府ぐらいしか無いのですが 春節と労働節と国慶節は打工に行っている少数民族の人が家に帰ってきて、お金持ちの都会の人が少数民族の風情を観光する為にやってきて その為の商売で忙しい時期です。

書くまでもありませんが中国は一つではありませんが商売となれば別です。人民政府が率先して休日の観光用のお祭りに励みます。
(でも観光客のやってこない近所の村人は不満)

http://www.ailaoshan.com/newsShow.asp?id=257
↑の上の方に出てくる笠を被った女性の家に先日お邪魔しました。狭い場所なので写真が雑誌などに出ていると顔見知りの人がよく出ています。
posted by むりー at 17:31| Comment(0) | 戛洒紹介