2007年02月24日

昆明の旧動物園で女児がトラに噛まれて死亡

以前から動物園について書いていましたが それは全て新動物園の事です。古い動物園もまだ開いているようで下記のような事件があったようです。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=0223&f=national_0223_001.shtml

新動物園でも 象、熊の曲芸と共に虎と並んで写真撮影をするのもやはりありました。かなり危ないと思っていましたがやはり事故は起るものです。日本だったら絶対にあのような副業はしないと思います。一人一人の「安全」に対する考え方が違うようです。
これは新動物園(野生動物園)でのその時の様子です、何も無ければ大人しいようですが何かあったら・・・・・
?g??.jpg
posted by むりー at 20:42| Comment(0) | 雲南の人々

春節後の田植え

戛洒も観光用の春節のお祭り 「花街節」が終わったようです。
これは2月20日から22日までで、春節でお休みの昆明人を対象にしたお祭りです。本来は農暦の2月の最初の牛の日に行われるものをこの3日間にも行われます。(本来の日程のものも細々と行われます)
年年 この春節、労働節、国慶節の観光用のお祭りが人民政府主導で行われ規模も大きくなってきました。この時期にやってくると宿も2-3倍の価格になってしまうようです。
観光村の大檳榔園のお祭りの為の広場もお客さんで賑わったそうです。そしてその広場の脇では「湯鍋料理」の露店も出来ているとの事でした。

そんな3日間が終わった翌日の23日にはもう田植えが始りました。ここの田植えは2期作で2月と8月?にあり、稲刈りが5月と11月です。

IMGP0799.jpg
後ろに見える山々は哀牢山脈です。
posted by むりー at 10:00| Comment(0) | 戛洒紹介

タミフル 八角

このごろのニュースでインフルエンザの治療の為にタミフルを処方され、それを服用した小中学生が異常行動を起し55人も死亡するという事が報道されています。
このタミフルですが フランスの製薬会社の製品で中国南部、広西壮族自治区の八角の実から作るという事でした。これは中華料理の香辛料でもあるわけですので雲南でも普通に売られています。

?^?~?t??.jpg

この八角になっている形から八角と言われているのだと思いますが、この実を粉にして料理に使うわけですが 私の場合はその粉をオブラードにくるんでポイと飲んでしまいます。そのせいか今年は風邪に掛らずにすんています。
この頃 香辛料の薬としての効果を感じるように思います。ドクダミや丁字(クローブ)も効果があるようです。雲南や貴州ではドクダミの全てをサラダのようにバリバリ食べています。
ただこういったものは健康食品という意味あいもあるわけですが私にはもう少し積極的な「薬」としての効果があるように思います。しかし証明は出来ません。
posted by むりー at 09:23| Comment(0) | 日記