2011年04月28日

雲南の交通

レコードチャイナを見ていましたら雲南の交通状況が変化して
きたようなので書いてみます。


レコードチャイナに昆明からラオスへの鉄道建設の中国部分
の工事の着工と出ていましたが 雲南日報関連の方にも
載っていないか探したのですがありませんでした。
かなり政治的な発表のように思います。

しかしこんなのがありました。
これで昆明からラオス国境まで高速道路がつながりました。
7時間ぐらいで国境へ行けると思います。


http://society.yunnan.cn/html/2011-04/26/content_1584833.htm

((また まん市(草冠に亡)とミャンマーの密支那間の国際便
も開始されたようです。))

道路の方は予定より早く出来るようですが鉄道は予定どおり
出来ないどころか工事が停止するケースがあるようで 昆明から
ベトナムのハノイまで繋がる新路線 昆明−玉渓−豪自−河口
(標準軌)という新路線ですが2年ぐらい前にはコンクリートの
橋脚を作っているのをこの目でみましたからもう完成しても良い
はずなのに未だに出来ていません。いつになるか不明です。

ですから昆明からラオスまでの高速道路と平行する今度の鉄道も
どうなるか不明です。

またミャンマーへ抜ける鉄道も話はあるのですがコースすら
まともに発表されません。

昆明の新空港は来年末という噂です。
雲南はいつまでも自動車と飛行機の世界です。
今 雲南の道路は62本の二級公路の建設が行われていてそれが
一斉に6月末に完成という予定です。私が行く所もそんな1本
ですが 誰もそんなにすぐ出来るという人はいません。
62本も同時に作ってその歪みはどこかに出るように思います。
最近まで県城から県城をつなぐ道路ですら土路でしたが
近年やっと舗装が終わりました。そこへ収費公路を作っても
ペイしないでしょう。それだけの交通量はありません。

雲南の国境を越える鉄道は相手の経済発展が遅いせいか
中国側もそれに会わせたスピードで建設するようでゆっくり
作るケースもあるようです。。
とにかく 計画や工事中の話は沢山あるのですがこの頃
通車という文字が出てくるまで信じない事にしています。
posted by むりー at 05:36| Comment(0) | 戛洒紹介