2006年07月31日

地図の縮尺 3 びっくり

「地図の縮尺 2」で紹介した地図のサイトですがこれがびっくりで 中国のgoogle earth でした。画面の左に縮尺をコントロールするスライドバーが出ますがその上に地図と航片の切り替えがあります。地図は普通の地図ですが航片は人工衛星からの写真でした。縮尺は都市部は荒いものですが農村部はgoogle earthとほぼ同じです。ただ視覚上の見易さはこちらの方が上です。丁度このサイトはgoogle mapと同じような機能を持っているようです。

中国の地図の公開も急激に進んでいるように感じました。とにかくぴっくりしました。

http://map.sogou.com/new/index.html

posted by むりー at 20:52| Comment(4) | 戛洒紹介
この記事へのコメント
これは政府系あるいは政府公認ですかね?
そうじゃなければここまで出来ないですよね。

日本ではカーナビの位置取りや、衛星通信にも使われている
商業衛星の事業会社が先月中国で試験事業の認可申請を出したもの
未だに許可されていないという話を聞きました。
なんかやってることがチグハグですね。
Posted by アモチョン at 2006年08月02日 00:59
中国版のGPS衛星を打ち上げるのが遅れているのでしょうか? ヨーロッパと強力してと新聞に出ていましたが民間なんですか?
ちょっとぴっくりですGPSのような軍事的なものが民間とは・・・・それとも画像撮影をして利用する会社?

Posted by むりー at 2006年08月02日 02:55
アモが聞いたのは米の商業用多目的衛星ですので
写真といううより位置検索と通信かと思います。

政府関係と事前協議を何年もしてやっと合意ということで
申請を出したものの、なしのつぶてということらしいです。

Posted by アモチョン at 2006年08月02日 08:24
そうですかするとあまり軍事的な事とは関係ないかも。単に面子とかそういう問題なんでしょうか?
先ほど見ましたらc-netにいろいろとインターネットの地図の事が出てました。
個人的には衛星写真や地図を見ているとその下にある現実が頭に浮かびます。田舎の人は地図を見る習慣が無いので私の思いは理解して貰えないと思います。
先日 「世界一受けたい授業」という番組でgoogle earthの紹介をしていました。
今日 今年の路線価が公表されてインターネットで自分の所の評価を見てました。田舎はまだまだ価格は下がりつづけています。坪数万円〜〜〜〜
Posted by むりー at 2006年08月02日 10:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。