2006年09月10日

タカリ 2

今年6月に戛洒を訪れた時に子供の写真を撮って大きくプリントをして持ってこないと怒られると書きましたが、大きくして今回持っていきました。
で渡したわけなんですが この子のおかあさん男を作って出ていってしまってました。もう家にはいません。
離婚が多いと言いましたら「日本も多い」という解答 確かに日本も多いわけですがここまで多いのか? 戛洒の私の知り合いの妹も夫が女性を作って離婚しその家に子供を置いてきたという事を見聞きしています。どうも日本より私には多いように思います。農家の慰謝料もかなり安く上記の例だと6千元・・・・
打工に行けば1年分以下の賃金です。

雲南の少数民族の男女観、結婚観、などは日本人そして中国の漢族のそれとも違いますから本当の所はわかりません。容易に結婚し容易に離婚する風習もあるようで安易に批判するつもりはありませんが 子供が可哀想のようにも思います。
posted by むりー at 19:39| Comment(0) | 戛洒紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。