2006年11月17日

帰ってきました

11月3日に帰ってきました。今回もいろいろありました。

今回は本当にタカラレルのが辛い事態になりました。「面倒を見てくれないと死んでしまう」と言われてしまってます。詳しいのは後からゆっくり書きます。
でも辛かったのは3日間だけで残りのほとんどは自分の部屋もほぼ整理され それなりに小さな幸せも感じます。全部苦しければ行きませんが苦しい部分の過激さはかなりのものですが一部分です。そして死がそこにあったりします。幸せは死と隣り合わせかも。
posted by むりー at 11:03| Comment(0) | 戛洒紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。