2008年10月03日

苗族 大歌 一部公開

先日 貴州省へ行き 苗族の大歌を撮影してきましたが編集も終わりDVD 3枚組みとなりました。サイズも大きくこちらのディスクスペースも限界となりましたので公開できません。
しかたありませんので ちょっとだけ触りの部分のみ公開します。

http://yungui.sakura.ne.jp/VCD/hanpai.wmv

最初の部分は無音です。サイズも320X240で小さくよく見えません。

この村は何年か前に春節の頃 舟渓の芦笙節の後に訪れちょっとだけ撮影した場所です。午前中に村に行き村長に頼んだのですがどうも「大歌」だけの撮影はあまり歓迎してくれるようすがなく実際に撮影が出来るまでに3時間以上かかりました。ですから撮影開始の時点で既に午后3時ごろで幾分 暗くなっていました。持っていったビデオカメラの感度が高く無事6時頃には終わりましたが、もし感度の低いモデルでしたら撮影困難だったと思います。

反排1.jpg

反排2.jpg

その日は近くの台江県城に泊りましたので次の日はこの村から県城に近くの別の村での撮影です。こちらは若い人4人(男性2人、女性2人)です。午前10時頃には村に到着、すぐに始りました。
ただ午前10時に始める為に運転手が前日の撮影の後、この村の入口でいろいろと交渉してくれていました。またこの内の3人は県城で働いていてこの撮影の為に私達がこの村へ来る時に乗せてきました。昼ご飯も 全員で作るという事で県城で材料を調達。
段段と若い人が生まれた村では食べていけず街へ出て働いています。今回はたまたま運転手が頑張って手配をし撮影が出来ましたが今後はこのような撮影は困難になると思います。
4人共 若いだけあって声に張りがあります。ほぼ1日唄っていただきました。

方召1.jpg

方召2.jpg
posted by むりー at 08:03| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。