2007年02月18日

太っているって・・ 倭人の体格

1.JPG

1枚目
 干女の娘ですが順調のようで9ケ月になりました。9.5Kg
 これでみると普通なんですが現地では太っているのだそうです。
 どうも農村の子供は日本人から見ると小さい子供が多いようで 日本人が普通に見えても太って見えるようです。
 子供が生まれて日本から、また現地で母子それぞれに 粉ミルクを買って届けてましたのでそれで元気なのかもしれません。向うの乳幼児用粉ミルクも高いものは日本とどっこいのものもありました。また使い捨てオシメもありました。(ただ干女は乾かして2回使ってました。悲しいので沢山買い込んで置いてきました)

 人間の体格ですが 一般的に南方より北方の方が大型化するようです。
 日本人は体格が丁度中国南部の人達と同等で いつも書いているように性格もどちらかといえば優しいものを持っていると思います。個人的にはこの優しい人々の住む場所 -「倭人」居住地域を勝手に「倭人半月弧」と呼ぶ事にします。 (インチキ呼称です)

2.JPG


2枚目は農家の室内です。
 窓ガラスはありません。カルフールで買った電磁調理器がありますが 普段は薪かメタンガスのコンロです。電気代は日本より安いのですが所得から見ると高いという認識のようです。
 お酒はこれで2元しません。33元で20本 これでもまだ高いと言われてます。大体1瓶1元だそうです。

3.JPG


3枚目は現地の私が借りている部屋で干女が来てご飯を作ってくれた時のものです。なんて書くと誤解されますが私の部屋に女性が一人で来る事はありません。必ず誰かと来ます。この時も実家の母親+子供です。
 ただ雲南の「雲南18怪」に「子供を背負って恋を語る」なんてのもあります。本当はなんでもありですから・・・・
 そんな現実は中国の93%の人は単なる批判対象でしょうし、また実情を知らない日本人も似たようなものです。パック旅行でこの話をしたら「重婚するつもりでしょう。私だったら離婚します」と言われました。
 画像の右側にほ乳びんが見えているのがご愛敬、2回目には全部で5人ぐらいの実家の人がやってきてなかなかの盛況でした。
 
 この地域は千年近く続くタイ族の地域です。以前は結婚相手は親が決めしかも10才台で結婚するので離婚率が1/3ぐらいだった
 そうです。今はそんなに高くありませんがそれでも日本よりはずっと高く 離婚している夫婦がかなりいます。

4.JPG

4枚目
 これは食べる方の狗です。可愛くないのは大概 人間に食べられてしまいます。
posted by むりー at 14:32| Comment(0) | 戛洒紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。