2007年05月21日

そんなお祭りはありません 2

戛洒の労働節に行われた観光用のお祭は盛況だったようです。
で撥水節は行われたようで 参加した人は汚い水で困ったと言っていました。

戛洒はやはり三千年ほどの歴史があるようで紅河沿いのタイ族は文字が無く仏教の信仰も無いようです。
http://baike.baidu.com/view/96739.htm

今の漢族が現在の場所に移動してきたのは今から4千年ほど前だったらしく、その頃から中原などに住んでいた旧中国人は大雑把に言って南西方面に移動していったようです。先日も NHKで「殷墟」の河南省安陽市を紹介していましたが、迫害されたキョウ族も紹介していましたが彼等が四川省の西部まで逃げなくてはいけないのかと思うと恐ろしさを感じました。

ともかく観光客の誘致に奔走する人民政府です。街全体を観光用の街に作り替えるようです。



posted by むりー at 22:04| Comment(0) | 戛洒紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。