2007年08月28日

中国の電波時計

雲南では高精度の時計なぞ全く必要が無いのですが。

http://www.citizen.co.jp/release/07/070822ra.html

日本の電波時計を雲南に持っていくと受信出来ないはずなのに建物の中ですら数日に1回は日本の電波を受信してしまい 時間がずれて日本時間になってしまいます。
日本の電波時計は中国に持っていくのは危険です。いつの間にか日本時間!

しかし日本では既に電波時計は1万円以下ですがまだ中国だと高価格設定のようです。戛洒の多くの人は太陽電池の腕時計すら存在を知りませんので電波時計はもっと・・・
posted by むりー at 00:00| Comment(2) | 雲南の人々
この記事へのコメント
なるほど、それはちょっと逆に不便ですね。というか迷惑かも。
だけれど電波受信をオフにして手であわせるというマニュアル機能ってないのですか?まあ。それだと電波時計の意味がないって言われればそれまでですが・・・。
Posted by ゴトヒロ at 2007年10月16日 09:42
電波受信をオフにする機能さえあればとは思いますが
きっと将来 中国でも電波時計が安く売られるように
なれば解決です。もっていった私が悪いわげて。
Posted by むりー at 2007年10月16日 14:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。