2007年11月06日

家禽類の病気 その後

この何日か 電話して聞いてみると アヒルの病気が流行っているようです。私がお邪魔している時もアヒルが病気で、その病気になったアヒルを隔離していました。あれから1週間ですが 更に飼っている豚 2頭も病気になって明日 薬を買って与えるとの事です。この一連の病気と人間の病気と関連があるのかないのか。
このような病気が雲南の別の地域でも広がっているようで 掛ったアヒルや豚などの家禽類が死んでいるそうです。豚肉の価格が上がった理由の一つだそうです。ただ 人間には伝染しない模様との事。

なにせ お邪魔している時は庭先に座っていると飼っているアヒルが一団となって歩いてきます。そこへ病気になったアヒルが後からついてくるという状態でした。
それずどれくらいの意味を持つのかは判りません。今は問題なくても将来 ウィルスが変異して人間に感染するのか・・・・・

こちらの雲南行きも今年は暫く様子を見る事にします。ちょっと恐くなりました。鶏インフルエンザとはちょっと違うようです。
posted by むりー at 00:00| Comment(0) | 戛洒紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。