2007年11月07日

家禽類の病気 その後2

その後 電話では 感染症もそろそろ終息に向かっているようです。
やはり いろいろな感染症が重なって起きている事を聞くと恐くなってきます。

雲南だけではありませんが本当に蔓延してくると その村や郷が閉鎖されます。誰も 行けなくなり普通の交通が遮断されます。
感染する恐さを考えれば仕方が無いと思います。

次の航空券は日時の変更の出来る溜めていたマイレージで交換する事にしました。
posted by むりー at 00:00| Comment(6) | 戛洒紹介
この記事へのコメント
家禽類の病気ちょっと心配ですが、今週末に戛洒鎮に行ってこようかと考えています。
確か昆明から戛洒への直行便がありますよね。昆明のどこのバスターミナルから出ているんでしょう?
Posted by ゴトヒロ at 2007年11月12日 20:12
ゴトヒロさん
家畜の病気は幾分よくなっているようです
大型のバスが1日1往復 昆明の火車站に隣接している客運站-站正面から見て左側から午后2時半に戛洒行きが出ます。登りは朝7時10分に戛洒から昆明行きが出ます。60元
今 2回目の大谷子が終わってこれからはさとうきびだと思います。よい旅を
Posted by むりー at 2007年11月12日 21:36
すみません、客運站再確認させてください。
火車站の東側に隣接している客運站でしょうか?それとも火車站から数百メートルほど離れた北京路の東側にある客運站でしょうか?
Posted by ゴトヒロ at 2007年11月13日 19:12
>火車站の東側に隣接している客運站でしょうか?

こっちです。以前の火車の切符売り場で切符を
売ってます。

 
Posted by むりー at 2007年11月13日 19:33
教えていただきどうもありがとうございます。
明日から運動会の為休講のなるので行って来ようと思っています。でも今日から天気が崩れ始めてちょっと心配です。
Posted by ゴトヒロ at 2007年11月14日 15:25
戛洒も段段と開発行為が進んできました。やはり今の内かもしれません。どうぞ体調に用心して行かれて下さい。赤い三輪モーター車がいたら声を掛けてみてください。
Posted by むりー at 2007年11月14日 18:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。